脂肪注入のバストアップ

脂肪注入手術が人気のバストアップ?

バストアップの方法のひとつに、脂肪を注入するといった手法があり、人気を集めています。

 

脂肪注入によるバストアップは、自分の体の余分な脂肪を吸引し、その脂肪を胸に入れてバストアップさせるという方法で、余分な脂肪も減り、また、人工的なものを注入するわけではないので、副作用なども少ないといわれています。

 

人口乳腺法と呼ばれているバストアップ方法に比べると、バストアップできる量は小さいのですが、それでも脂肪量に応じたバストアップが実現可能で、脂肪が取り除かれることによるダイエット効果も期待する事ができます。

 

特に、副作用を心配しているのであれば、脂肪注入によるバストアップをお勧めします。

 

脂肪注入法を行う場合、体から脂肪を取るのですが、お尻やお腹にある脂肪を取り除き、それを胸に注入してバストアップを図る方法が一般的な脂肪注入によるバストアップ方法です。