ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入手術によるバストアップ

美容に効果があることで有名なヒアルロン酸ですが、その効果はバストアップにもあるようです。

 

即効性のあるバストアップ方法として知られている豊胸手術ですが、その際にヒアルロン酸を注入する豊胸手術が注目を集めています。

 

豊胸手術によるバストアップでは、やはり、手術後の傷跡が気になって、ためらう人も多いのではないでしょうか。

 

せっかくバストアップしても傷跡が残ってしまっては嫌ですよね。

 

しかし、このヒアルロン酸を注入させる豊胸手術は傷跡が残ることなくバストアップを可能にしています。

 

これは、バストにヒアルロン酸を直接注射してバストアップさせるためで、注射針の跡が最初に付く程度で、傷痕は一切残りません。

 

また、ヒアルロン酸は、体内にもともとある成分なので、副作用の心配もなく、安心して手術を受けることが出来ます。

 

手術は痛みもなく短時間で済むので、手術を終えた後もすぐに普通の生活ができます。

 

ただし、ヒアルロン酸は体内にもともとある成分なだけに、時間が経つと体内に吸収されてしまいます。つまり、元に戻ってしまうのです。

 

即効性や安全面を考えると、良いバストアップ方法に思えますが、持続期間に限りがあるのが最大のデメリットとなります。