女性ホルモンとバストアップ

女性ホルモンを活発にしてバストアップ!

女性ホルモンが多いとか、ホルモンのバランスが崩れているといった言葉を耳にした事があるかと思いますが、実はバストアップにも女性ホルモンが関連していています。

 

女性ホルモンといっても成分がいろいろとあるのですが、そのなかにプロゲステロンやエストロゲンと呼ばれる成分があり、胸を膨らませる成分としての働きを持っています。

 

一般的に20代から30代が女性ホルモンのピークといわれていて、その期間を境にホルモンの分泌は減少していきます。

 

このホルモンの分泌が活発であれば、胸は大きくなり、逆に分泌が少ない場合、胸が小さくなるといわれています。

 

つまり、女性ホルモンの働きを活発にすれば、結果バストアップにつながるといえます。

 

女性ホルモンを摂取する方法はいろいろとあり、サプリメントの摂取や大豆イソフラボン含む製品を多く食べる事により、女性ホルモンの働きを促進する事につながります。

 

女性ホルモンの分泌はバストアップに高い効果をもたらしてくれるはずですよ。